もんでも治らない肩こりでお悩みの方へ

肩こりは国民病?
腰痛と並んで日本人の多くが悩まされている肩こり。パソコンやスマホの普及によりその人数は増えていると思いますが、あなたはいかがでしょうか?

仕事中に思わず肩に手を当ててもんだり、首を回さずにはいられない人もいると思います。

当院に来られる方で、例えば腰痛の方でも「他につらいところはありますか?」と尋ねると多くの方が「首や肩もこってます。」と答えられます。なかには中学生のころから悩まされていたという方もいて驚かされます。

肩こりに関係する筋肉
肩こりの原因となる筋肉の代表的なものに僧帽筋というものがあります。これは人の身体を後ろから見た時に、首から両肩、そして背中へとひし形のような形をしている筋肉です。この筋肉が緊張して血流の悪い状態が続くと肩が凝ってしまいます。

ではなぜ肩がこるほど過剰な筋肉の緊張が続いてしまうのでしょうか?その原因の多くは姿勢の悪さにあります。

僧帽筋を含めて肩こりに関与する筋肉の多くは頭や首のポジションを保持するために働いています。

ですので、猫背で首が前に出すぎるなどの悪い姿勢が続くと、5㎏以上ある頭を支えるために首や肩の筋肉に余分な負担がかかってしまうのです。

重いハンマーを垂直に持つのと、斜めに持つのとどちらが負担が大きいか考えていただくと分かると思います。

マッサージをしても「その場しのぎ」
「肩が凝ったからもんで~」と周りの人に頼んだり、定期的にマッサージを受けている方も多いと思いますが、それでは根本的な解決にならない事はここまで読んでいただいた方にはわかっていただけると思います。

いくら筋肉をほぐしても、姿勢が悪かったり首の骨にゆがみがあると筋肉はすぐに緊張してまた元に戻ってしまいます。更に、だんだん強い刺激でないと効かなくなってしまい、筋繊維を傷めるほどの強いマッサージが癖になっている人もいます。

いずみ整骨院での肩こりの場合の流れ
いずみ整骨院では肩こりの方に対して首の調整をします。首の調整といっても非常にソフトで、バキバキ鳴らしたりひねったりすることは一切ないので安心してください。

また、首の骨は背骨の一部なので、その土台である骨盤も調整して良い姿勢を保てる身体づくりを目指していきます。もちろん肩こりを引き起こす日常生活の改善も必要なので、アドバイスや指導もさせて頂きます。

いい加減、肩こりとサヨナラしたいあなた、本気で取り組んでみませんか?諦める必要はないですよ。

1日2名様限定!初回割引キャンペーン実施中
初めての方へ現在いずみ整骨院では、1日2名様限定で『初回割引キャンペーン』を行っています。

しつこい肩こりでお悩みの方は、この機会に是非ご利用ください。

初回割引キャンペーンの詳細はこちら
上へ戻る